ブログ

シロアリ被害

なんということでしょう

本日施工の案件は玄関上がり框の交換です。
表面の薄皮を剥いでみたら、中はシロアリ帝国のラビリンスになっておりました。

すでに遺跡となっておりまして、住人たちは別の場所へ移動してしまっているようです。
話には聞いていましたが、シロアリはキリの良いところまで柱一本をまるまる食い尽くして別の場所に移動するようで、他の土台は無傷だったのが不思議でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る