ブログ

ルーバー材でイメージチェンジ

玄関に木製ルーバーを取り付けました。
 
ルーバーはアルミ材か木製かでだいぶ雰囲気が変わるとは思いますが、今回の案件では木製が正解だったのではないかと思います。
古い建物なので全体の色調と相性もよく、落ち着いた雰囲気にまとまりました。
 
ルーバー材はエステックウッドを使用しました。
この材料は背割り等の加工をしなくても反ったり割れたりというトラブルが少ないので、こういったルーバー材としての利用に適しています。
 
玄関まわりはちょっとしたことで雰囲気を変えることができます。
今回はガラス部分の保護を含めた機能性も付加させることができたので、抑止力という意味では防犯性も向上しています。
ドア全部交換できないけど気になる部分だけなんとかしたいとか、見た目の雰囲気だけ変更したい等、大幅な変更を望まれていない場合などにはおすすめです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る