ブログ

サンルーム

サンルームのルーフ部分を交換しました。

経年劣化によりひび割れたルーフ素材はポリカーボネートの中空パネルを使っており、今回は同素材への交換でした。
サンルームは特注で制作されたものらしく、建物の二階部分からはみ出すような形で設置されていました。

交換に当たっては安全帯で体を確保しつつ、横桟の上をおっかなびっくり伝いながらで行いました。

中空パネルを胴縁で押さえる構造だから雨仕舞が大変だなぁ、なんて思いながら作業していたら高所であることで集中力が高まったからか色々な記憶が蘇ってきます。

以前、特注でキャノピーの設計、制作施工をしたことがあって、その時は形にするまでにだいぶ苦労したな、
ということを思いだしました。

まずは設計通りに工房で制作してもらい。

クレーンを使って現場に設置して。

ルーフ材のアクリル板を押し縁で据え付け。

設置完了。

という流れだったのですが、押渕から漏れる分の雨をどう処理するかとか、設置はどうやって行うかとか色々と試行錯誤の末に完成に至ったのでなかなか思い出深い仕事でした。

キバナデザインでは、こういった特注での制作物のデザイン設計、施工までお請けいたします。
ロートアイアンの装飾金物とか特注の看板や郵便ポスト、店舗の什器やブース、カウンター・・etc.  こんなもの作れるの?と言ったものでも案外作れてしまうものです。

ご興味のある方、ご入用が有りましたらまずはご相談ください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る