ブログ

壁面収納

納戸の壁を撤去し、押し入れ引違い戸をクローゼット扉に変更する工事を行いました。
リビングの一部が納戸になっているお部屋でしたが、アクセスが悪くモノの出し入れがしにくいので、壁と間仕切り戸を撤去して、開放的な壁面収納のあるリビングにしたいとのリクエストでした。
マンションでしたので解体にあたっては壊しすぎない様に気をつけました。うっかりやりすぎてしまうと全部壊れてしまいますし、慎重すぎると解体だけで時間かかってしまい塩梅が難しいです。対して在来工法の戸建住宅はその点、スパンで区切られているので部分改修がし易いです。
天井は懐のあるリビングと躯体が直に見えている納戸との高低差の解消や壁があった部分の段差解消等、部分改修ならではの苦労もありましたが、なんとか無事に収まりました。
建具は木目の美しさ質感の高さで定評のある、パナソニックのベリティスシリーズを採用いたしました。
躯体柱と袖壁のあいだにニッチスペースができましたので、棚用支柱で可動式の棚を設置いたしました。仕上げはオスモカラーです。

天井までの建具や色調なども相まり、壁一面がグッとしまり、落ち着いたリビングの雰囲気を醸し出す一角になったのではないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る