kivananetの記事一覧

  1. ハンドパワーです

    1995年に新卒で就職した会社は、福井に本社を置く繊維メーカーだった。そう、美大を辛くも卒業した私は晴れてサラリーマンとして、企業に所属するデザイン室に籍を置き、その場所で10年ほどを過ごした。(途中色々あったけど、ここは割愛)肩書は企画開発室に所属する一スタッフ。

    続きを読む
  2. そして僕はトホホ

    最近、忌野清志郎さんの歌が良く流れているな、と思ったら5月2日が命日だったそうで。かつて代々木公園のアース・ディかなんかのイベントでお見かけしたのが最後だったか。ステージ前の広場で、出店のご飯にかぶりついている時。

    続きを読む
  3. そんでネコはミック

    なかなか自分の好きなものについて語る機会が少ない。そんな現状を踏まえて、当ブログをその欲求のはけ口として、イソップ童話の井戸に向かって叫ぶかのごとく自分の思い付きや考えをひたすら垂れ流して言っております。ただ、ここはインターネットの入り口。ソーシャルな扉の一つでもあります。

    続きを読む
  4. うつくしま

    前回のブログの続き。二十歳位の頃にバイクで東北をあてもなく旅行したという話。へっぽこ道中記としても特に中身のない雑記になってしまったが、懲りずに続けてゆきたいと思う。

    続きを読む
  5. いつの日もこの胸に

    日が変わってしまった。ブログの毎日更新チャレンジは決まった時間に書いているわけではなく、気まぐれにパソコンに向かいたくなった時に書いているのでこういう事になる。この時間にやるっていうのを決めておけばいいという話だけど、それは自分にとって一番苦手な話である。

    続きを読む
  6. エイティーズと相対する

    自分自身は積極的にテレビは見ません。これは以前にもお話しました。ただ、自宅のリビングは子供たちによってテレワークならぬテレウォッチのための観覧席となり、ほぼ全日稼働中です。とはいっても、最近はYOUTUBEの閲覧の方が多いかもしれませんが。

    続きを読む
  7. 間違いの気概

    職業柄テレワークというわけではありませんが、自宅での仕事が増えています。そんな最中、めったにかかってこない家の電話が鳴り響きました。休校中で自宅待機の子供たちに電話に出るように騒いだところ、ほどなくガチャンと受話器を置く音が。

    続きを読む
  8. くどかんさん

    前々回で、ラジオの話をしました。私がラジオを聴くのが結構好き、という話から、別の展開に膨らませてゆこうという魂胆があっての話題だったのですが、昨日聞いた番組の内容からちょっと考えさせられることがあったので本日はそのお話を。例によってTBSラジオのアクションという番組。

    続きを読む
  9. マスクランナーデビュー

    前回からの流れで、前日に書いた文章からネタを掘り起こして次につなげるという試みをするつもりでしたが、ちょっと思いついたので別の話題に。本日お話しすることは、時事ネタっぽくマスクのお話です。私、それほどガチではないですが、市民ランナーとして往来を走らせていただいている身でございます。

    続きを読む
  10. ラジオがあったね

    前回、なんだかんだ理由をつけて好きなものから離れてしまっているという話をしました。これについては、理由を探ることでどんどん膨らんできそうなので、ネタとしてはもっと掘り下げていいものかとは思いましたが、それはまた今度。次の機会にもう少し練ってから話をしたいと思います。

    続きを読む
ページ上部へ戻る